検索
  • 侑希 八百原

セルフ灸のQ&Aと注意事項

~Q&A~


Q:お灸を行うタイミングは?

A:リラックスタイムに行いましょう。


Q:お灸をしない方がいい時はありますか?

A:熱がある時・お風呂の前後1時間くらいです。


Q:熱いのはどこまで我慢すればいいですか?

A:熱いと感じたら我慢せずに外してください。気持ちいいと感じる熱さが効果的です。


Q:どのくらいの頻度で行えばいいですか?

A:毎日1回が理想です。多くても1日2回までが良いです。


Q:お灸の後に、黄色いものが肌に付きますがこれはなんですか?

A:もぐさの精油です。害はありませんが、気になる時はふき取ってください。


Q:お灸は熱いほど効果がありますか?

A:お灸は熱ければ熱いほど効果があるというのではありません。


Q:お灸をしてはいけないところはありますか?

A:顔面・粘膜・湿疹の場所・かぶれ・傷口・急性外傷の患部へのお灸は避けて下さい。



~注意事項~


・やけどと火事に注意してください

・初めてご使用される方・肌の弱い方は十分にご注意ください。

・使用中“ピリピリ”と感じる場合は、途中で外してください。

・汗などで皮膚が濡れていると、やけどを起こしやすいので、ふき取ってからお灸してください。

・万が一やけどしてしまった場合は、流水で冷やしてください。

・火事の恐れがありますので、ご使用後は消火したことを十分確認の上で捨ててください。

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示